「住所になりたい」「インフラになりたい」という夢を持つ無名ナレーター。

こんにちは。顔面太陽系ナレーターの片岡晟(かたおかあきら)です。

 

皆さんは、トヨタ自動車株式会社、ハウステンボス株式会社という会社を知ってますか?

 

まあ知ってるか。それぞれ日本でめちゃくちゃ有名な自動車会社とテーマパーク運営会社です。

それでは、それぞれの本社の所在住所を知ってますか?

 

それぞれ、

 

トヨタ自動車

愛知県豊田市トヨタ町1番地

 

ハウステンボス株式会社

長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

 

そう、自らの企業の名前が町名になっているんです。

 

愛知県の豊田市がトヨタ自動車とその創業者一族の名前が由来なのは有名ですよね。

1959年1月1日に改名された豊田市。それまでは「挙母(ころも)市」という名前でした。

トヨタ自動車が自動車産業として成功し、工場があった挙母市は「クルマの町」として成長したこと。

それに加えて「挙母」という地名が読みにくくてよく間違えられる、という2点を理由に、

地域の商工会議所が市に「豊田市」に市名を改称してほしい、という請願書を出しました。

それがきっかけで、挙母市は豊田市として生まれ変わったのでした。

 

市名の由来は知っていましたが、まさか町名まで「トヨタ」とは。恐れ入ります。

 

ハウステンボスも規模が大きいです。

なんと敷地面積は東京ディズニーリゾートの1.5倍。単独テーマパークとしては日本最大です。

敷地面積がめちゃくちゃ広ければそこがそのまま町になります。

六本木ヒルズなんて階が変わるだけで郵便番号が変わります。森ビルパワー。

きっとハウステンボス内の敷地内に従業員宿舎があって、その従業員もすごい数だから、

ハウステンボスをそのまま住所にしちゃえーみたいなノリじゃないかな。多分。

 

これ、すごい面白いなーと思ったんです。

一般的に僕たちの住所って単なる住所で、その地を示す記号としてしか認識しないと思うんです。

どの地にも歴史があって、その歴史が地名に残っているにも関わらずです。

よっぽどの郷土愛がない限り、自分の住所に愛着なんて湧きません。

(ちなみに僕は郷土愛すごいので自分の住所の由来をある程度は説明できます!)

 

でも、トヨタ町やハウステンボス町の住民たちは。

自らの住んでいる地名であると同時に、自らが働いている会社の名前、という認識がある。

それって、単純に自らのアイデンティティーを意識する機会が2倍以上になるなと思いました。

年賀状書いたり、ネットショップで自分の住所記入したり、何かのサービスに加入して個人情報を書き込んだりするたび、

住所を記入しながらその企業に属している自分にほんのちょっぴり誇りを持てる。

そんな人も中にはいると思うんです。

僕も書きたいですもん。

東京都大田区ナレーション町片岡1−1

みたいな。

 

ってわけで、いつかトヨタやハウステンボスみたいに、

自分の名前や関係するものを町や市の名前にしたい。

そうすることで町や市を豊かにできる、そんくらいのでっかい人になりたい。

その町や市に住んでる人がめちゃくちゃハッピーになれるような場所を作りたい。

僕が得意なこと(ナレーションとか)をインフラにしたい。それでみんなを幸せにしたい。

そう思ってます。

そのためには行政にギブ&ギブ&ギブ&ギブを超えるギブができる「与え手」にならないといけないので、

早くナレーションやいろんなことでめちゃくちゃお金を稼げるようになります。

 

いつか片岡市ができたら、みんな引っ越してきてね!めちゃくちゃ福利厚生豊かにするように行政に圧力かけるよ!

以上、顔面未開の土地系ナレーターの片岡晟(かたおかあきら)でした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です