えっ、まだ片岡にナレーション頼んだことないの?

こんにちは、顔面肉食系ナレーターの片岡です。

めちゃくちゃ顔面を推してる僕ですが、本業は芸人ではなくナレーターです。

今回はそのナレーターについての説明を少ししようと思うのと、

僕がナレーターとして目指しているものについて書こうと思います。

 

ナレーターといってもいろいろな活躍の場があります。
一番パッと浮かぶのはやはり

・テレビ番組のナレーション

でしょうか。
ここだけの話ギャラもいいし、やっぱり華があります。

全国区の番組なら、ナレーターとしての名前も広く知られる可能性も。

あとは、

・テレビCMのナレーション

企業の大きさにもよりますが、単価はCMが一番高いです。
月一CMナレーションが年間で入れば十分遊んで暮らせるレベルなことも。

他にも

・企業VP(ビデオパッケージ)

といって、企業内で出回ったりする企業紹介映像とか研修ビデオとかに当てるナレーション。
それから広義で言えば

・イベントのMCや司会

なんかもナレーターと呼ばれることもあります。

 

僕が一番請け負うことが多い仕事は、「企業VP」です。そして、

これからたくさん取っていきたいのが「テレビ番組のナレーション」です。

お仕事を振ってくださる方々のおかげでそれなりに経験も積ませてもらってて
「さすが、あきらさんのナレーションはいいですねー!」
といっていただくこともたくさんあります。ありがたすぎて鼻血出る。

でもでも、正直僕のナレーション技術的なところはまだまだ伸び代があると思ってるし、
活躍の場ももっと増やして、僕の声で楽しくなってくれる人をもっと爆発的に増やしたいと思ってます。

なので、僕は全国区のテレビ番組ナレーターを目指してます。
「えっ、まだ片岡にナレーション頼んだことないの?それ、かなり遅れてるよ?」
という意識を業界の常識にするよう動いてます。
さらにその先には、日本語ナレーション、英語ナレーションで世界進出も視野に入れてます。

僕はナレーター業界の中では無名 of 無名な最弱ナレーターなので、こういうことを言うともれなくみんなから笑われますが、
せっかくなら圧倒的弱者から始めて、
売れに売れてるナレーターを抑えて日本一、世界一有名な日本人ナレーターになるという
スーパージャイアントキリング物語を綴った方がめちゃくちゃ面白くないですか?

どん底から頂点までの振れ幅が大きいほど僕はワクワクするので、
いろんな中間地点でサクサクっと結果を出していって
少年ジャンプの漫画みたいにワクワクするようなストーリーをこのブログを通してみんなに届けていきたいと思ってます。

僕自身はすごくめんどくさがりなので、こうやってブログに決意表明することで
「実現しなきゃ!!!!!!!!!!!!」
とプレッシャーをかけることもできてありがたいです。

 

まずは1ヶ月、毎日ブログ更新します
ブログに書いたことをちゃんと実現するために日々動くよう自分のケツを叩いて走ります。

世界一のナレーターとなるその日が、結構長い道のりなのか、案外早く成就するかはまだ計り知れませんが、
読者の皆さんとは長い付き合いになると思うので、どうぞよろしくお願いします!!

顔面グローバルナレーター、片岡晟でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です