大田区「讃岐うどん 源八」香川県の飛び地か!?と思うくらい本格的な讃岐うどんが食べられる店が東京大田区にあった。

こんにちは、顔面グルテンナレーターの片岡晟です。

 

今日はお昼にうどんを食べてきました。

 

讃岐うどん源八。内装はシンプルでオシャレ。

大田区、矢口渡駅から徒歩10分くらい。ちょっと歩いたらすぐ神奈川県な所に店を構えます。

 

店内からは外の様子がよく見えます。

国道1号線を車が走る走る。

 

こちらのお店、都内で最も讃岐うどんに近いうどんが食べられるともっぱら噂の店です。

 

今日はすごく寒い日だったので、あったかい玉子醤油うどんを注文。

ちょっと麺をかき混ぜると立ち上る湯気と醤油の香りに、心が温まります。

麺のコシがすごい。冷水で締めるとその弾力は最大の魅力を発揮します。

「並」「大」と量を選べるのですが、僕は「大」を注文しました。

「並」はちょっと小腹が空いた時に十分な量なので、女性のお客さんもちらほら。

 

そしてここは揚げ物も充実してるのです。

ちくわ、いか、玉子、春菊、、、

中でもここの柏天は最高です。

 

七味をパパッとかけていただきます。塩をちょっとかけるのもオススメ。

 

揚げたてなのもあって、鶏のジューシーな味わいがダイレクトに舌を刺激します。

柏天は本当に人気なので、セルフ式の天ぷらの陳列を見ても柏天は他に比べて量が多い。

 

サイドメニューもあります。

おにぎりや天丼など。今回は天丼をいただきます。

鶏や野菜の天ぷらが小ぶりになってぎっしり詰まってます。

 

この鶏もうまい。天ぷら全てに味噌の味付けがしてあって、なんだか優しい味です。

 

 

絶品の讃岐うどん、ごちそうさまでした!

こちらのお店、開店時間がとても短いので来店するときはお昼に来ましょう!

以上、常時うどんすすり顔ナレーターの片岡晟でした。

讃岐うどん源八

東京都大田区多摩川2丁目7−1

営業時間:月曜〜土曜 11:00〜15:30

日曜・祝日 定休日

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です