プロのナレーターってどんなナレーター?片岡晟がプロナレーターである理由。

こんにちは。顔面激辛ナレーターの片岡晟です。

 

先日ボイストレーニングに行ってきまして、自分のナレーションの課題が浮き彫りになりました。

やっぱり定期的に自分の声をメンテナンスするのはとっても大事。プロほどメンテナンスを怠りません。

 

自分の声を必要としてくれる人に、より最高の品質で声をお届けする。

そのためのボイトレだと思うと、自然と真剣に取り組む姿勢ができます。

 

より丁寧に。かつ勢いよく。フレッシュに。

バラエティ番組にはこんな声、ドキュメンタリーにはこれ、企業紹介映像にはこれ、など

映像に最適化したナレーションのテイストはどんなものか、頭をフル回転させて原稿の文脈を読み解きながら声を当てはめていきます。

 

でも自分1人でずっと練習していると客観的な評価が得られないので、

こうやってボイトレに通ったり、ボイスサンプルを人に聞いてもらったりしてだんだんと理想のプレイスタイルに近づけていきます。

 

全ては僕の声で人を笑わせたり感動させたりするため!人の感情を豊かにするため!

プロの姿勢はこういうものだと信じながら、片岡は今日もナレーションしています。

 

というわけで!ナレーションが必要になったらぜひ片岡にご相談を!

日々進化していく片岡のプロフェッショナルなナレーションを実感してみてくださいー!

 

以上、顔面マイク破壊系ナレーターの片岡晟でした。

これでもちゃんとナレーターしてるんですよ^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です