「人生に寄り添うナレーション」って?ドキュメンタリーも片岡晟。

こんにちは。顔面でろくろを回すナレーター片岡晟です。

 

本日ご紹介するのはドキュメンタリーに焦点を当てたボイスサンプル。

これまでスポーツボイスサンプルとバラエティボイスサンプルを紹介してきました。

詳しくはこちらをどうぞ。

 

スポーツボイスサンプルはこちら

 

バラエティボイスサンプルはこちら

 

ではお待ちかね、ドキュメンタリーボイスサンプルです。どうぞ。

 

①自給自足の生活を送る青年

 

 

電気、ガス、水道。それらのライフラインを一切契約せずに暮らす青年。

野に暮らし、野に遊ぶ。そんな生活に憧れを抱いたりしますが、それには大きな勇気がいるもの。

ナレーションしながら、彼への尊敬の念が募ります。

 

②命の授業

 

 

いわゆる「食育」です。

食事をするということは「命をいただく」ということ。

僕はいつもこのことを意識しながらご飯を食べています。

ナレーションしながらそれを伝えていける仕事をしたいと思ってます。

 

 * * * * * * *

 

とまあ、ドキュメンタリーのボイスサンプルは結構好評で、僕のサンプルを流しながら「こんな感じでナレーションしてください」なんてディレクターさんから言ってもらったりします。

 

「人の人生に寄り添うナレーション」を目標にしているので、これからもドキュメンタリーのナレーションはどうあるべきか、研究していきながら仕事に落としこんでいこうと思ってます。

 

以上、顔面プロジェクトXナレーターの片岡晟でした。

ナレーションのお仕事は、片岡に振りましょう!

 

追記:

ドキュメンタリー感ありそうな片岡です。

いい感じにナレーションしてくれそうでしょ?

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です